ホーム – むらさき乳腺クリニック五反田 2018-07-17T02:19:36+00:00

五反田駅徒歩1分の乳腺外科

むらさき乳腺クリニック五反田は「なんでも相談できるお胸のホームドクター」として、乳腺の診療をとおして女性が納得の行く人生を送るお手伝いをします。

乳腺外科クリニックとして、乳腺外来、乳がん検診、授乳期トラブルの相談、乳がん手術後の治療および経過観察、リンパ浮腫外来など幅広く対応しています。

クリニックの内装は、患者様がふらっと立ち寄る感覚で気軽にご相談に来れる、また受診時の不安も低減できるよう、病院らしくないコンセプトになっています。アメリカのポートランドにあるカフェを参考にし、木などの自然な素材を多く取り入れています。

五反田駅から徒歩1分、品川区西五反田のロケーションも、品川区をはじめ、目黒区、港区の皆様にとってとてもアクセスしやすい場所となっております。お電話またはインターネットよりご予約いただけますので、お気軽にご連絡ください。

インターネット予約
アクセス

診察時間

  9:00-
12:00
13:00-
16:00
17:00-
20:00
休診(大学勤務)
日・祭 休診日
03−3495−0881
東京都品川区西五反田2丁目19−2
荒久ビル6F
地図表示
◉毎週月曜日9時~12時、13時~16時は
中山紗由香医師が担当します。

お知らせ

院長
院長池田紫 (いけだ むらさき)

院長からのごあいさつ

「なんでも相談できるお胸のホームドクター」を目指して

2月1日の開院より1か月が過ぎ、患者様を笑顔でお迎えできる環境が整ってまいりました。当クリニックは「乳腺の診療をとおして女性が納得の行く人生を送るお手伝いをする」という目標を掲げています。

私は、2010年6月、東京都品川区の昭和大学病院ブレストセンター開設当時より乳がん診療に携わり、「患者さま中心のチーム医療の実践」を目標に昼夜を問わず患者さまと接してまいりました。センターには、「乳がんにならないためにはどうしたらいいのだろう」「乳がんの治療後、再発が怖い」「家族が乳がんになったので将来が心配」など、不安な気持ちで外来を訪れる方が多くいらっしゃいます。検診で精密検査になって大学病院を紹介されたものの、敷居が高く足が遠のいてしまっている、というお話も聞きました。しかし、大学病院勤務時代は、手術や入院患者さまの治療が中心となり、外来で個々のお悩みに耳を傾ける十分な時間がなかなか取れませんでした。

そこで、昭和大学病院も掲げる乳腺外科のチーム医療の一環として、旗の台からアクセスの良い五反田駅近くにクリニックを開院することにいたしました。MRIやCTなどの特別な検査が必要な場合は、昭和大学病院乳腺外科と連携しご紹介いたします。また、乳がんなどの治療の際には、昭和大学病院、およびその他の大学病院やがん専門病院、総合病院と連携し、個々の患者さまにとって納得のいく治療が受けられるようトータルサポートいたします。

「なんでも相談できるお胸のホームドクター」として、どうぞご遠慮なくお気軽にご相談ください。

診療内容